公立ルートを行く

公立中学校で3年間を過ごし、高校受験を経験して、自分のベスト大学に進学する教育ルートの魅力を発信します

四薬科大学の高い学費はペイするのか

私立大学の薬学部は学費が高いし(6年間で約1200万円)、薬剤師という仕事の魅力が今一つピンとこないので、「我が家とは縁がない」とあまり考えたことがなかった。 しかし、子供(娘)が進学した公立高校の卒業生の進路をよ〜く眺めると、薬学部に進む人が…

高校物理の難易度を知る!力のモーメント

物理の入門問題精講で楽しく復習している。運動方程式の次に登場するのは「剛体のつり合い」だが、これは物理基礎では習わず、物理で習うようだ。 大きさを持つが変形をしない物体を剛体という。剛体を回転させる作用を表す量を「力のモーメント」という。数…

生命保険会社に就職するか〜少子化加速・AI進化でどう変わる

生命保険会社とは一見関係のない話題からスタートする。日銀は2024年7月に開催される金融政策決定会合で国債買い入れ減額の具体案を決定する見込みである。最近、これよりもインパクトのあるニュースが報じらた。財務省が国債発行の年限を短期化する方向で検…

川和高校の教育課程・大学合格実績・入試難易度(2025年度版)

川和高校の2024年度大学合格実績は非常に良かった。高校入試の方は募集人員が減り(358→319)、最終倍率が1.20倍(前年度は1.16倍)となった。 以下、教育課程表の特徴、大学合格実績、入試難易度の順に見ていきたい。 川和高校の設立は1962年で、伝統校に比…

高1で知る!東京農工大学の学校推薦型選抜(2025年度版)

東京農工大学の学校推薦型選抜の概要が同大学HPに掲載されている。正式の募集要項は8月下旬に発表される。 学校推薦型選抜の概要 大学入学共通テスト後に出願する。出願書類(推薦書、調査書、志望理由書)により適正と判断した者を対象にして、共通テスト…

高1で知る!東京農工大学の工学部SAIL入試(2025年度版)

東京農工大学の工学部SAIL入試(総合型選抜)の概要(2025年度版)が同大学HPに掲載されている。正式の募集要項は7月中旬頃に発表される。 高1で知る!と付けたが、もちろん高3の今知ってもまだ間に合う。 2024年度(昨年度)の日程は、9月上旬:出願期…

高校数学の難易度を知る!順列と組合せの公式

「場合の数」の後半に入ると、いよいよ順列の公式と組合せの公式が登場する。 順列の公式 n個の異なるものからr個のものを取り出して並べる順列の数 nPr = n(n-1)(n-2)・・・(n-r+1) 組合せの公式 n個の異なるものからr個のものを取り出す組合せの数 nCr = n…

柏陽高校の教育課程・大学合格実績・入試難易度(2025年度版)

柏陽高校の2024年度大学合格実績は、全体的にはほぼ前年並みであったが、中身を見ると準難関国立大学の合格者数が大きく減少した。高校入試の方は、最終倍率が1.34倍(前年度は1.37倍)となり、入試難易度はやや易化した。 以下、教育課程表の特徴、大学合格…

高校物理の難易度を知る!運動方程式

運動方程式は、高校物理で習う力学で最も重要な公式だと思う。 F(力)=m(質量)× a(加速度) 力の単位はN(ニュートン)。1N=1kg・m/s^2(1kgの物体に1m/s^2の加速度を生じさせる)。 ニュートンの「運動の第二法則」である。加速度は速度を微分(位置…

「数学の世界史」を読む

加藤文元氏(東京工業大学名誉教授)の「数学の世界史」を読んだ。2024年2月に初版発行なので、新しい本である。個人的に一番印象に残ったところを紹介したい。 古代ギリシャの論証数学 古代ギリシャでなぜ哲学が生まれ、数学や物理が飛躍的に発展したのか、…