公立ルートを行く

公立中学校で3年間を過ごし、高校受験を経験して、自分のベスト大学に進学する教育ルートの魅力を発信します

高校数学の難易度を知る!平面図形

「図形と計量」は数学I、「図形の性質」は数学Aに入っている。殆どの受験生にとってこの区別はどうでも良いはずである。 3角形の面積は底辺×高さ÷2で決まりでしょ!とはならず、数I・Aはこれだけではないことを教えてくれる。3辺の長さがわかれば三角形の…

夏目漱石の前期三部作を読む

自分は小説をあまり読まないが、なぜか夏目漱石の小説は時々思い出したように読む。 小学生か中学生の時に児童文学用の「坊っちゃん」(1906年)を読んだのが最初だったかもしれない(記憶が定かでない)。高校の国語の授業で「こころ」(1914年)を読んだの…

東京都の進学指導重点校の教育課程表をみる

今回は、東京都の進学指導重点校の教育課程表を見て行きたい。先に感想を言ってしまうと、都道府県によって教育方針はこんなに違うんだ、と驚いてしまった。 日比谷高校 高1と高2は芸術を除く全科目を必修する。 これには、いきなり驚く。 高1: 理科は生…

高校物理の難易度を知る!垂直抗力と摩擦力

押してもなかなか動かなかった物が動き始めると軽く感じるが、これは静止している時の摩擦力の方が動き出した後の摩擦力よりも大きいから、というのは一般知識としてなんとなくわかる。(静止摩擦力は外力に応じて比例的に増していく) 動き出す直前の摩擦力…

神奈川県進学重点校の私立理工系大学合格実績

神奈川県からの通学に最適な私立理工系大学は、超難関の早慶を除けば、東京都市大学と工学院大学であった。 以下の記事を参照: 神奈川県内からの通学に最適な私立理工系大学はどこか - 公立ルートを行く 今回は、神奈川県進学重点校の早慶・私立理工系大学…

高校数学の難易度を知る!箱ひげ図

子供が中学時代に時々「箱ひげ図」を口にしていたが、気にも留めていなかった。数I・Aの問題精講シリーズを見ていて、「これが箱ひげ図なんだ」と初めて知った。 箱ひげ図は、箱の両側にひげ(線)が付いた形状をしている。データを小さい方から並べて四等分…

神奈川県内からの通学に最適な私立理工系大学はどこか

神奈川県内から子供が通える私立理工系大学はどこか。先ずは早慶からスタートする。 早稲田大学のキャンパス 西早稲田キャンパスへは、東京メトロ副都心線の西早稲田駅(直結)かJR高田の馬場駅(徒歩15分)。近くはないが、まぁ通える。 慶應義塾大学のキャ…

高校数学の難易度を知る!三角比

「数学I・A 入門問題精講」からスタートする。 「第1章 数と式」、「第2章 関数と関数のグラフ」は飛ばす。この辺りまでは中学校の数学の延長線ぐらいの感じがする。しかし、定期テストでは差を付けるためにムズい問題を作って出題するはずである。 入門問…

高校物理の難易度を知る!落体の運動

小球を真上に投げ上げると、小球は最高点で一瞬静止し、重力の作用によって真下に落ちてくる。この運動を「落体の運動」という。重力加速度gは等加速度(定数)なので、等加速度直線運動の公式を使える。 問題では初速度voが与えられる。これがわかると、等…

高校物理の難易度を知る!等加速度直線運動

これからそれなりの時間をかけて、数学、物理、英語の大学入試問題を見ていこうと思う。自分が大学受験をするわけではないので、問題が解けるようになるつもりはないが、解答(解法)を見ながら問題の難易度をできるだけリアルに把握したい。これが目的であ…